new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

新版『鴉射亭随筆』ー石川善助随筆等・書簡集ー

1,980円

送料についてはこちら

SOLD OUT

新版『鴉射亭随筆』ー石川善助随筆等・書簡集ー 著者 石川善助 宮澤賢治 天江富弥 尾形亀之助 ほか 木村健司「童心の彼方へ。時代の暗みと宿命に殉じた詩人・石川善助」 新版編集 森中秀樹(あるきみ屋-Memento-Mori-) A5判 並製本 270ページ  付録 「石川善助詩碑建設趣意書」 発行日 2023年9月5日 発行元 あるきみ屋  石川善助(1901-1932)の死後、仙台の友人らによって昭和8年に刊行された遺稿集『鴉射亭随筆』オリジナルに、当時ページ数の関係で載せられなかった随筆や書簡を追加した復刊版。 さらに、遺稿集について書いた宮沢賢治の書簡や遺稿集の宣伝チラシやハガキ等の未公開資料、それに童謡作家・錫木碧のご子息の鈴木楫吉氏が書いた善助の死亡事故に関する論文と、善助研究の第一人者である木村健司氏にも書き下ろしで文章も掲載。令和版の『鴉射亭随筆』といえる新版です。 編集にあたっては、善助の実弟の善二郎氏のご子息はじめご遺族や関係者、宮沢賢治の書簡を保管している仙台文学館、研究者などの承認、協力のもと、未公開の資料、情報が多数掲載されており、石川善助研究と理解をさらにすすめる画期的な一冊となっています。

セール中のアイテム