other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

パレスチナに生きるふたり ママとマハ

1,980円

送料についてはこちら

パレスチナに生きるふたり ママとマハ 文・写真 高橋 美香 かもがわ出版 B5判変型上製 44頁(オールカラー) 2023年01月発行 【以下、発行元のサイトより引用】 写真絵本でお届けする、パレスチナに生きる女性たちのちいさな願い、祈り、声。 バスマ(ママ)とマハは、写真家高橋美香さんがパレスチナで居候として、ともに生活をおくってきたふたつの家族の女性たちです。 バスマは分離壁が造られ土地を奪われてしまったビリン村に、マハはたび重なる軍事侵攻に苦しめられているジェニン難民キャンプに暮らしています。 わたしたちと同じように、 子どもや周囲の人々を気遣いながら懸命に生きているバスマとマハ。 高橋さんを通じて知り合ったふたりは、 互いを思いやっています。 「いつか一緒にお茶を飲もう」という願いは、 果たして叶うのでしょうか。 著者紹介 高橋 美香 写真家。広島県府中市生まれ。 大学在学中より世界の国々を歩き、 その地に生きる人びとの「いとなみ」をテーマに 撮影を始め、作品を発表。

セール中のアイテム