「手仕事の彫金」谷関恭子
new

「手仕事の彫金」谷関恭子

残り3点

¥2,970 税込

送料についてはこちら

「手仕事の彫金」 彫金作家、谷関恭子さんの作品集です。銅、鉄、軽銀(アルミ)、銀などの金属が熟練の技術によって繊細なジュエリーに生まれ変わります。30年以上にわたって作られた艶やかな作品の数々が美しい写真に収められた決定版。 著者 谷関恭子 写真 小岩勉 デザイン 伊藤裕 編集 鈴木淑子 2021年発行 上製本 カラー 95ページ 21.5cmX15.5cm 谷関恭子/宮城県登米町出身。仙台市内の短大を卒業後建設会社や放送局に勤務した後に、1987年宮城技能開発センターに入学。金属加工を学んだ後、彫金作家の道を歩む。県内外の展覧会や個展で活動する傍ら、学生時代から親しんで来た合唱でも数々のイベントに出演。1990年にパリでの公演に参加した縁で1998年にフランスであった「ジャパンフェスティバル」に日本文化大使として出展し、高い評価をうけた。2021年仙台市青葉区で個展。